2009年11月03日

くらげのたわごと 第113回



激しく我が道を行く人に遭遇したお話。いやあ、びっくりしたなあもう〜〜。
posted by こうもとあきこ at 21:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河本さんの気持ち、しっかり伝わりました。

「激しく我が道を行く人」。
確かに、たまーにいますよね。

唾を吐く人とか、ごみのポイ捨てする人とか、
車や自転車で猛スピードで飛ばして、ぶつかりそうになるとすごい顔でにらんでくる人とか、
救急車が来ているのに避けてあげない人とか。

いやですよね。
私もそういうの駄目な方なのですっごいわかります、その気持ち。

その人にとっては普通のことなのかもしれないですけど。

逆に、ほんのちょっとの気遣いで、いい気分になったりすることもあります。

みんながそのちょっとをしてくれると、いいですね。



お友達の子供のころの話。
子供のとき、特に小さいときは、大人の接し方ひとつで子供の考え方が変わってしまうものです。

きっと生まれたばかりの赤ちゃんのときは、
みんな純粋なのでしょうけれど。
成長していく過程で、周りの人間の気持ちを
純粋だからこそ受け取ってしまうのでしょうね。

両親がけんかしていたり、話にも出てきたような
店員さんだったり、近所のやたらムスッとした人だったり。そういうのを受けてしまうと、今度は自分の子供にも同じように接してしまって。
いやな連鎖ですね。


なので、私はいつもできるだけいやな顔
(ムスッとしたような顔など)はしないようにしています。
本当に、言わなければならないところでは、主張したり、怒ったりしますが、言い方は考えます。
無理にニコニコとまでする必要はないと思いますが。
でもそれだけで、きっと人間関係って変わりますよ、きっと。


本当に重い話しになってしまいましたね。
でも、たまにはこういうのもいいと思います。
いやなことぐらいありますもん。

それに、こういう真剣な話も大事だと思います。
うわべの楽しさだけよりずっといいです。
私は、河本さんといいコミュニケーションができたと思いましたよ。

たまには、くらたわで愚痴をいってくださいね。
てへ。(てへ、ってなんだよ〜)

それでは、また。











Posted by 南からの風 at 2009年11月04日 00:10
こんにちは、最近すっかり冷え込んできて電気毛布を取り出してぬくぬくと温まっております、外に出るにしてもエネループホッカイロをポッケに忍ばせないと始まりません(謎)。
 なんだか困った人に遭遇されたそうで、お気の毒さまとしか言いようのない出来事ですね。

>CGで写真をなんとかできないか?
CG処理された写真には女性の代わりにウォーリーがいたりいなかったり。
Posted by みさき at 2009年11月04日 13:28
リスナーの皆様、コメントありがとうございます(^^)

>南からの風さんへ
「言い方を変える」って実は大事だったりするのでしょうね〜
人間、自分が悪いとわかっていても、頭ごなしに注意されるとむっとしたり、逆切れしたりしてしまうものですもんね(^^)
何はともあれ、ちょっとした心遣いで小さなハッピーが生まれたり、気持ちがささくれたりするもんなんですね〜〜 私も時には虫のいどころが悪くって、感じの悪いお客さん・・みたいにならないようにしないとな〜・・と。

>みさきさんへ
エネループのホッカイロなんてあるんですか〜?!すすすすごい・・エコですなあ・・

ま、お気の毒・・・かもしれませんが、ある意味くらたわのネタになったので、「おいしい」のかも?!なんて。

CG処理しても消えないおば・・・だったら怖いですう〜〜〜〜(叫び)
Posted by じぇり〜 at 2009年11月04日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。