2011年09月11日

くらげのたわごと 第131回


vol131.jpg
謎の機械(笑)を作ってみました。でもまだ日の目をみていないんですけどね〜というお話・・
posted by こうもとあきこ at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうもとさん、こんばんは☆
楽しいものを作りましたね!
私は子供のころは工作が大好きでいろいろ作りましたが、最近は何にも作っておりません。
「ソーラークッカー」実験結果が楽しみです。

日本のエネルギー政策は、効率一辺倒で環境にやさしくないですね。たとえ経費がかさんでもクリーンで安全な環境に配慮した方法がいくらでもあるわけですから、みんなで知恵を出し合ってお上のほうにも動いてもらいたいです。

Posted by 那須の小太郎 at 2011年09月12日 19:53
ソーラークッカー。
初めて知りました。
生焼けになりそうな気もしますが、
同じ原理で水を沸騰させて発電するというのも見たことがあるのできちんとできるのかも。
中東だったかな?

ソーラークッカーではないですけど、
ペットボトルに水を入れて太陽光で温めた水を使う。
というのをやろうとしたことがあります。
でも、虫眼鏡と同じように焦点が合って火事になっては怖いので考えただけで終わってしまいましたが。


小水力発電は私も見ました。
ちょっとした水路でもできるやつですよね。
農業用水路なんかでもっと普及するといいのでしょうけど・・・。


抵抗力?、摩擦力?、どこにでもありますよね。
でも、今回の一連のできごとはこの抵抗力や摩擦力を上回りそうな気がします。
暗闇だから見えるもの、とでも言いましょうか。


説教くさい、問題ないですよ。
ソーラークッカーの結果を楽しみにしています。
それでは。
Posted by 南からの風 at 2011年09月13日 06:56
>那須の小太郎さんへ
実験結果、果たしてどうなりますことやら・・(笑)
何でもかんでも「経済発展第一」という時代は終わったんじゃないですかね・・命や健康やより大事なものなんてないですもん。
しかも、新しいエネルギー政策にだってビジネスチャンスはあるわけで・・そういうチャンスをつ
ぶすなよ〜って思います。今まで美味しい思いをしてた人たちってのはなかなか考えを変えないんでしょうけど・・。(><)あんたたちしがみつきすぎよっっ!!(怒)BY清香・・・ですよね。

扇風機にあたりながらヒグラシの鳴く声を聞いたり、「暑いね〜」って汗かきながらうちわであおぐ夏って、それなりに「風流」だったり・・。
昔はこんな感じだったよなあ・・って、逆に懐かしく思いましたもん(^^)


>南からの風さんへ
そう、生焼けの危険が常に・・・(笑)
発展途上国では実際に導入されていたりするらしですけどね・・(^^)
昔ペットボトルが光をあつめて火事にって事件があったような記憶があるので、そのままで出かけたりはできないですね〜

なかなか一気に世の中がいいほうにとはいかないんでしょうけど、「必ず最後に愛が勝つ〜〜♪」ではないけれど、「悪は滅びる!」になってほしいです・・・いや〜、憎まれっ子世にはばかる・・じゃないですが、相当強力みたいですけどね・・越後屋悪代官グループ・・・。

国民はもっと怒っていいと思うんだけどな〜
騙されても、傷つけられても羊のようにおとなしい・・のが日本人なんですかねえ・・
時代が変わることを祈ってます

なんて〜なんかお堅い話になっちゃいましたよお〜ごめんなさい〜
Posted by じぇり〜 at 2011年09月13日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225506749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。